インマヌエル新生教会の主日礼拝を7月から再開いたします。

新型コロナウイルス感染拡散防止のため、密閉・密集・密接を徹底的に回避しなければなりません。安全な礼拝環境を確立するため、1回の礼拝における聖堂の収容人数を最大40名とし、主日聖餐式を3回に分けて行う予定です。

聖餐式の予定

① 主日の聖餐式

  • 時間
    • 第1聖餐式 – 土曜日17時
    • 第2聖餐式 – 日曜日10時半
    • 第3聖餐式 – 日曜日13時
  • 場所
    • 7月中 – インマヌエル新生教会 (7月12日日曜日 13時を除く:後述)
    • 8月1日(土)から – 池袋聖公会伝道所

② 平日の聖餐式(教会暦の祝日)

  • 7月中 – 8時 @インマヌエル新生教会
  • 8月1日(土)から – 10時半 @池袋聖公会伝道所

③ 日曜学校はしばらくお休みとさせていただきます。

日曜学校を行う場合、子どもと保護者が日曜学校、聖餐式まで長時間過ごすことになります。教会滞在時間が長くなりますと教会内での接触・対話の量が多くなり、子どもたちの感染の危険を増幅させると考えられますので、日曜学校はしばらくお休みとさせていただきます。

新型コロナウイルス感染拡散防止のためのガイドライン

礼拝出席の前に

  • 「体調がすぐれない場合」「37.5度以上の発熱がある場合」「風邪症状(咳・咽頭痛・呼吸困難感・倦怠感)がある場合」には、礼拝出席を控えてください。
  • 「高齢者や基礎疾患のある方、妊婦の方」「お勤め先から外出自粛を呼び掛けられている方」「家族から外出自粛を呼び掛けられている方」は、教会に行くにあたって、ご家族あるいはお勤め先との十分な対話を行い、各自ご判断ください。
    • 教会の礼拝に出席できない方の中で、緊急を要する場合は遠慮なく牧師までご連絡ください。感染拡大防止対策を取りながら、牧会的な配慮を最大限行います。
  • 礼拝堂での礼拝に出席できない方は、今まで通り「オンライン礼拝」に参加してください。あるいは定期的に郵送する教会の週報、司祭のメッセージ、み言葉の礼拝の式文などを用いてお祈りください。

教会に到着して礼拝の前に

  • 受付で非接触型体温計による検温、礼拝出席者の記録を実施します。持参したペンでお名前をお書きください。
  • 手洗・消毒・マスク着用をお願いいたします。握手など身体接触を控えてください。
  • 水分補給のため各自飲み物を持参してください。
  • 礼拝堂内での座席は「一列目に2人・二列目に1人」を順に交互に繰り返して座ります。誘導係を配置します。密をさけるため最大礼拝者人数を40人ぐらいにしたいと思います。
  • 持ち物:マスク、ペン、飲み物、ハンカチ、ティッシュ、携帯消毒ジェル、式文(2回目以降)など。

礼拝中

  • 礼拝中、陪餐以外は常にマスク着用です。咳エチケットを守ってください。体の接触は控えてください。
  • 式文は教会の受付から「聖餐式抜粋式文」のコピーを受け取り、お名前をご記入の上、それ以降毎回ご持参ください。
  • 途中で体調が悪くなったら、無理せず帰宅してください。
  • 聖歌は当分の間、用いません。
  • 当分の間、信徒奉仕者、サーバー、聖歌隊のご奉仕は休止とします。
  • 「平和の挨拶」は会釈、「陪餐」はパンのみです。
  • 陪餐の時、おのおの言う「アーメン」は分餐の前、全員で唱えるように変更します。
     司式者 あなたのために与えられた主イエス・キリストの体 / 会衆 アーメン
     司式者 あなたのために流された主イエス・キリストの血 / 会衆 アーメン
  • 陪餐に並ぶ際には前の人と1メートル以上の間隔を維持してください。祝福を受ける方は通常通り祭壇まで進んでください。

礼拝後

  • 礼拝後は密集・密着を防ぐため立ち話などは控え、速やかに解散してください。教会の外で群がって大きい声で話し合うと近隣の方々が不安を感じます。
  • 愛餐会、お茶会等飲食の休止を継続します。
  • 礼拝後には礼拝堂の椅子、手すり、ドアノブ、トイレなど人が手を触れるところはアルコールで消毒します。
  • 帰宅後、体調が急変した場合は教会へ必ずご連絡ください。

その他

  • 毎月第2日曜日 10時半の聖餐式の中で行われてきた「逝去者記念の祈り」は通常通り第2日曜日に行いますが、日曜日3回すべての聖餐式の中で逝去者を覚えて祈ります(但し、7月は建築説明会開催のため第3主日に移します)。
  • 教会委員会、建築委員会、その他、緊急以外の会議、会合、行事はしばらくお休みと致します。
  • 礼拝以外の礼拝堂・会館の貸し出しについては、現在受付を中止しています。
  • 教会の近隣住民の中には、教会がクラスター発生源になることを心配する方々もおられると思います。そのため、外の掲示板、 ネットを活用して礼拝再開に際して、どのように教会が感染拡散防止のために取り組んでいるかをお知らせして理解を求めたいと 思います。そのためには信徒の皆さんは徹底的に感染拡大防止のためのガイドラインを守ってください。
  • 当教会信徒の皆さんは、当分の間、インマヌエル新生教会以外の教会に行くことはご遠慮ください。それぞれの教会は現状に合わせて感染拡散防止のために取り組んでいるからです。止むを得ず行く際には、事前にその教会に連絡し、相談をお願いいたします。
  • 上記の礼拝の時間以外にも、教会の礼拝堂は朝から晩まで開いています。ご自由にお入りいただき各自お祈りを献げることが できます。
  • 教会に来られない方は以下のサイトで礼拝の動画の確認ができます。またメールを使っていない方々には、今まで通り郵便に て教会の情報、週報などをお伝えいたします。

「主教司式の聖餐式」 主教座聖堂のホームページ
「自宅で行う主日礼拝」主教座聖堂のホームページ